補綴コンポーネントProsthetic Components

レーザーロックエステティックアバットメント

製品説明

高い審美性が求められる部位でセメント固定の単独歯もしくは複数歯の補綴物を作製するためのものです。

レーザーロックヒーリングアバットメント

製品説明

レーザーロックアバットメントの使用を予定している症例において、上皮の根尖側移動抑制、軟組織による封鎖の確立、歯槽頂骨保護を目的として治癒期間にレーザーロック ヒーリングアバットメントを使用します。

マルチユニットアバットメント

製品説明

複雑な無歯顎の症例に対応可能です。さまざまな角度、カラーの高さ、直径に対応しているため、患者のニーズに応じた治療が行えます。また、即時荷重症例への使用に適しています。

注意点

Laser-Lok ヒーリングアバットメントを印象採得のため、またはその他の補綴手順の一環として取り外した場合は、
患者の口腔内に再装着するまでの間、Laser-Lokヒーリングアバットメントを無菌生理食塩水に浸しておきます。

Laser-Lokアバットメントの特徴

アバットメントのマージン部には、Laser-Lokマイクロチャネルが付与されています。
このゾーンに結合組織付着が確立されることにより、生物学的封鎖が創出され、歯槽頂骨の保護・維持に役立ちます。

  • ストレート(1mm)
  • 15度アングル
  • ストレート(3mm)バッカルタイプ

使用用途に合わせてお選びいただけます。

snap coping

特徴

  • ワンピースデザイン
  • X線不透過性
  • 低いプロファイル

製品説明

スナップコーピングで、クローズドトレーのピックアップテクニックを用い、単冠もしくは連結冠の正確なインプラントレベルの印象採得ができます。

ワンピースデザイン

コーピングを補綴プラットフォームに観点に手指でパチンと留めることができます。他の器具が不要です。

X線不透過性

カラーコード化されたチタンリング。X線で装着を確認できます。エマージェンスはヒーリングアバットメントのエマージェンスと一致しています。

低いプロファイル

低い9.5mmのコーピングは上の羽をカットすると6.5mmにすることができます。そのため印象の精確性が保てます。

特徴

  • セルフアライメント機構
  • 薄型デザイン
  • 優れた耐久性
  • 弾力的な固定

製品説明

LOCATORオーバーデンチャー アタッチメント システムは、上顎・下顎のオーバーデンチャーまたは部分床義歯と併用し、インプラントまたは天然歯で保持することを目的に設計されています。ただし、天然歯とインプラントを組み合わせての使用は出来ません。

セルフアライメント機構

アバットメント上にアタッチメントをスムーズに導き、患者様が簡単に正しい場所に義歯を戻すことができる構造になっています。

薄型デザイン

LOCATORアタッチメントは薄型デザインなので、多種多様な症例に対して、効果的な治療オプションとなります。

優れた耐久性

LOCATORアタッチメントは摩耗に対する優れた耐久性があり、長期にわたり機能を維持することができます。

弾力的な固定

義歯に固定されるチタン合金製のデンチャーキャップは様々な方向に可動することができますが、ナイロン製のリプレースメントメールはLOCATORアバットメントのフィメールに完全に接触したまま安定しています。

その他の製品についてはこちらでご覧いただけます

Tissue levelティッシュレベルインプラント

カラー部が粘膜貫通している一回法のインプラント

カラー部のLaser-Lok表面が上皮細胞の根尖側移動を抑制し、結合組織の付着およびインプラント周囲の生物学的封鎖を作り出します

Taperedテーパードインプラント

表面処理にRBTを使用しカラー部には
特許技術「Laser-Lok」を施したインプラント

インプラント埋入時および印象採得時、さらに上部構造装着時の3つのステージに対応できる3inOneアバットメントとカラー上部までLaser-Lokゾーンがあるマウントフリータイプからお選びいただけます。

Tapered Plusテーパードプラス

特許技術「Laser-Lok」をさらに活かすため、
カラー部に新たな加工を施したインプラント

カラー上部まで Laser-Lok®処理を施し、インプラント連結部周囲の軟組織の量を増大させるためベベルをつけたデザイン「プラットフォームスイッチング」を採用したインプラントです。